心拍計測機能でペース管理、カシオのスマートウオッチ「WSD-F21HR」

心拍計測機能でペース管理、カシオのスマートウオッチ「WSD-F21HR」

WSD-F21HR

 カシオ計算機は、アウトドア向けリストデバイス(スマートウオッチ)「PRO TREK Smart(プロトレックスマート)」の新製品として「WSD-F21HR」を9月13日に発売する。PRO TREK Smartで初となる心拍計測機能で、ペース管理や効率的・効果的なトレーニングに活用が可能。カラーは、レッドとブラックを用意した。税別の実勢価格は5万6000円。
 WSD-F21HRは、心拍計測機能と地図表示機能を組み合わせることによってペース管理やコースの確認が可能。“アクティビティ”の“ランニング”と“トレイルランニング”の両メニューで表示するデータは、最大4パターンまでWSD-F21HR本体から簡単にプリセットできる。
 走っている最中に走った距離やゴールまでの残り距離を確認することで、モチベーションが向上できるほか、心拍数やペースの可視化で適切なトレーニングかの確認が可能。さらに、新しいウオッチフェイス「ハートレート」の搭載によって、加速度センサーが動きを検出すると自動で心拍計測画面に切り替わるほか、計測した心拍情報を5段階の心拍ゾーンで視覚的に把握できる。

関連記事(外部サイト)