温度・湿度・不快指数を計測、赤ちゃんに優しいスマートライトが+Styleから

温度・湿度・不快指数を計測、赤ちゃんに優しいスマートライトが+Styleから

温度・湿度・不快指数を計測、赤ちゃんに優しいスマートライトが+Styleからの画像

 プラススタイルは、IoTショールーム「+Style(プラススタイル)」で温度・湿度・不快指数を計測・通知するスマートライト「SPACESHIP LAMP S3(スペースシップランプ)」を8月26日に発売した。出品者がAJAX、メーカーがi_lampとなる。
 SPACESHIP LAMP S3は、スマートフォン(スマホ)と連携。3000Kの色温度のライトを採用し、視力形成時期の赤ちゃんにも優しい光を実現している。2時間30分の充電で、最大240時間(約10日間)の点灯が可能なほか、低電力LEDチップの採用で柔らかいシリコンで包まれたラウンド状のきょう体が熱くならない。
 本体で4段階の明るさを設定できるほか、スマホアプリから100段階で設定できる。居室の適正な温度・湿度があらかじめ設定し、その範囲から外れるとスマホアプリが通知する。アラーム機能でライトが点滅して授乳の時間が把握しやすくなるほか、タイマー機能でライトを自動消灯して明かりによる睡眠の妨げを防ぐ。

関連記事(外部サイト)