シャチハタのネーム印が迷惑行為防止スタンプに 公式サイトでテスト販売

シャチハタのネーム印が迷惑行為防止スタンプに 公式サイトでテスト販売

シャチハタのネーム印が迷惑行為防止スタンプに 公式サイトでテスト販売の画像

 シヤチハタは、2019年5月にSNS上で話題となったスタンプを製品化した「迷惑行為防止スタンプ」を公式オンラインストア「シヤチハタ アンテナショップ」で8月27日13時からテスト販売する。カラーはイエロー。販売予定数は500で、税別価格は2500円。
 ネーム印「キャップレス9」をベースに、太陽光や照明の下では無色透明な特殊インキであるUV発色インキを採用。押印した部分にブラックライトを当てると、なつ印された、手のマークの印影が浮かび上がる。
 スタンプは、ロック付きで片手で簡単に操作可能。アクセサリとして、鞄やポケットなどに取り付けることができるリールコード、携帯用ブラックライトなどが付属する。シャチハタでは、今回のテスト販売を通じて、法律・条令に抵触する状態の抑止力や実用性を検証し、発売に向け、さらに開発を進めていく予定。

関連記事(外部サイト)