ホームIoT「au HOME」に新デバイスと新料金プラン、機能も価格も使いやすく

ホームIoT「au HOME」に新デバイスと新料金プラン、機能も価格も使いやすく

「au HOME」に新デバイスと新料金プランが追加

 KDDIは、ホームIoT「au HOME」で、新しいデバイスとして「ネットワークカメラ 03」「赤外線リモコン 02」「開閉センサー 03」をラインアップとして9月5日に追加する。機器の価格は、ネットワークカメラ 03が8800円、赤外線リモコン 02が7200円、開閉センサー 03が3800円。
 ネットワークカメラ 03は、既存の「ネットワークカメラ 01」に比べて小型化。アクセスにau IDログインの仕組みを採用することで、au IDの二段階認証でカメラ利用が可能となった。赤外線リモコン 02も既存の機器と比べて小型化しているほか、温度、湿度、照度が遠隔で分かるようになった。開閉センサー 03は、長期間利用を想定して2年間の電池交換不要で利用が可能となった。
 また、料金プランのうち、「おすすめセットプラン」として「声で家電コントロール&みまもりセット」プランを追加。「Google Home Mini」が含まれた「声で家電コントロールセット」に「みまもりセット」を組み合わせたプランとなる。
 なお、au HOMEではデバイスを自由に選んで購入できる「基本プラン」と、利用シーンにあわせてデバイスをセットで利用できる「おすすめセットプラン」の2種類からプラン内容を選ぶことが可能となっている。

関連記事(外部サイト)