みずほ銀行も20%還元キャンペーン参戦! Smart Debit利用で

みずほ銀行も20%還元キャンペーン参戦! Smart Debit利用で

みずほ銀行のSmart DebitがApple Payに対応、20%の還元キャンペーンも実施する

 みずほ銀行は8月29日、iPhoneアプリ「みずほWallet」でバーチャルデビットカード「Smart Debit」の提供を開始した。合わせて、カードの利用で決済金額の20%をキャッシュバックするキャンペーンも発表。本日から12月15日まで実施する。
 Smart Debitは、みずほWalletから即座に発行して、みずほ銀行の口座からデビット払いできる決済サービス。QUICPay+とJCBコンタクトレスの加盟店で利用できる。
 利用条件は、みずほ銀行の普通預金口座を開設している個人、しかも本邦移住者で15歳以上(中学生を除く)であること。初期設定では1回当たり10万円、1日当たり10万円、1カ月当たり50万円が上限に設定されている。利用限度額は預金口座の残高の範囲内でユーザーが変更できる。年会費・利用料はともに無料。
 スマートフォン決済サービスで各社が展開している「20%還元キャンペーン」も実施している。Smart Debitを利用すると、決済金額の20%をキャッシュバックするもので、還元上限は最大1万円。今回初めて対応したiOSユーザーだけでなく、18年3月から対応しているAndroidユーザーも対象となる。キャッシュバック時期は20年3月下旬を予定している。
 また、iOSでSmart Debitを発行したユーザーを対象に、「Mizouho Suica」の20%還元キャンペーンも実施。新規発行してチャージするとチャージ金額の20%(最大1000円)をキャッシュバックする。既にMizouho Suicaを利用しているユーザーは対象外となる。期間は10月31日まで。キャッシュバック時期は19年11月下旬を予定している。

関連記事(外部サイト)