西日本のキャッシュレス化へ、au PAYをJR西日本運営のショッピングセンターが導入

西日本のキャッシュレス化へ、au PAYをJR西日本運営のショッピングセンターが導入

au PAYをJR西日本運営のショッピングセンターが導入

 KDDIのスマートフォン(スマホ)決済サービス「au PAY」が、JR西日本グループの運営するショッピングセンターで8月29日から順次利用できるようになった。
 8月29日時点で利用できるのは、富山県の「マリエとやま」「とやマルシェ」、大阪府の「アルデ新大阪」「アルビ大阪」「アルビ往道」「エスト」「ルクア大阪」「天王寺ミオ」、和歌山県の「和歌山ミオ」、島根県の「シャミネ松江」、鳥取県の「シャミネ鳥取」など。2020年2月までに、28施設で利用できるようになる予定だ。

関連記事(外部サイト)