キングジム、テプラ初の持ち運びできるスマホ専用モデル

キングジム、テプラ初の持ち運びできるスマホ専用モデル

テプラ初の手のひらサイズのスマホ専用モデル

 家の中の収納ボックスの整理やシャンプーやリンス、ボディーソープなどの専用ボトルの整理に便利なキングジムのラベルプリンタ「テプラ」に、テプラ初となる手のひらサイズのスマートフォン(スマホ)専用モデル「Lite LR30」が8月20日から発売となった。税別の販売価格は6800円。
 本体は単4電池4本で動くため、ACアダプターを持ち運ぶ必要もない。本体とスマホはBluetoothでワイヤレスに接続し、専用アプリ「TEPRA Lite」を使って簡単にラベルをつくれる。
 アプリの文字フォントや画像サイズ、配置、デザイン、テンプレートなど自由に調節できるので、自分だけのオリジナルラベルが作成できる。
 特に家族ごとに分けて管理したいときは、「オリジナル似顔絵作成」機能が面白い。髪型や眉毛、唇、目などの大きさや位置がスマホ操作で微妙に変えられるので、実物にかなり似たものに仕上げられる。
 本体サイズは幅71×奥行き46×高さ76mm。電池やテープを除いた重さは約132g。カラーはブルーとホワイトの2色。
 また、テプラLiteテープに、新色として、ホワイト、スモーキーブルー、グレージュ、クリアの4色が加わった。テープは、水はねに強いフィルム素材を用いている。税別価格は380円。

関連記事(外部サイト)