アイリスオーヤマが大阪・心斎橋にインバウンド向け「アンテナショップ」

アイリスオーヤマが大阪・心斎橋にインバウンド向け「アンテナショップ」

海外からのネット通販の拡大を狙うアイリスオーヤマ

 アイリスオーヤマは9月2日、同社の家電開発拠点「大阪R&Dセンター」のあるアイリス心斎橋ビル内に、インバウンド(訪日外国人旅行客)向けの「アイリスプラザ アンテナショップ」をオープンした。
 同社は、2022年に売上高1兆円の目標を掲げており、目標達成に向けて海外での売上拡大に力を入れている。ネット通販の市場拡大で、中国や韓国、米国、欧州などのネット通販事業が好調だという。
 大阪は、中国や韓国などアジア圏からのインバウンドが増えていることから、アンテナショップをオープンすることで、日本のモノづくりや技術を大阪から世界に発信するとともに、ネット通販による海外からの購買の促進を狙う。
 営業時間は10〜18時。定休日は、土・日、祝日のほか、アイリスオーヤマの休日に準じる。

関連記事(外部サイト)