NewDays/NewDaysKIOSK、10月はセルフレジ利用で合計5%ポイント還元

NewDays/NewDaysKIOSK、10月はセルフレジ利用で合計5%ポイント還元

JRE POINTが貯まる店舗のマーク

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は、経済産業省が採択する「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)」の開始にあわせ、JRE POINT加盟店でキャッシュレス決済を利用すると、JRE POINTの還元率をアップする「キャッシュレスで JRE POINT 還元キャンペーン」を2019年10月1日から20年6月30日まで実施する。
 JRE POINTは、「JRE CARD」などのJR東日本発行のクレジットカード、交通系電子マネーのSuica、ECモール「JRE MALL」を利用するとたまる共通ポイント。Suica電子マネーは、これまでJRE POINT加盟店での買い物時しかポイントが付与されなかったが、10月1日以降はJR東日本の鉄道利用でもたまるようになる。さらに、21年春以降、鉄道利用でたまる範囲を拡大する予定。
 JRE POINT 還元キャンペーンでは、決済手段・実施店舗によってアップするポイント還元率が変わり、JRE CARD 優待店の駅ビルとJRE MALLがJRE CARD、各地のエキナカにあるJRE POINT加盟店がJRE POINTのたまる設定をウェブ上で行ったSuica(登録済みSuica)が対象。クレジットカードや現金でチャージした登録済みSuicaで、NewDaysなどの対象店舗で決済すると、通常0.5〜1%のところ、還元率が2%にアップする。
 さらに、経済産業省が採択するポイント還元事業の対象となるリアル店舗では、5%または2%のポイント還元と、JR東日本のJRE POINT 還元キャンペーンによるポイント還元が重複して適用されるため、支払い方法を現金からSuica(JRE CARD 優待店の駅ビルではJRE CARD)に変えるだけで実質的な支払額が下がる。
 JRE POINT 還元キャンペーンとは別に、NewDays/NewDaysKIOSKのセルフレジ設置店では、10月1〜31日の1カ月間、セルフレジを利用して登録済みSuicaで支払うと、プラス3%のJRE POINTを還元するキャンペーンを実施する。キャッシュレスで JRE POINT 還元キャンペーンとあわせ、期間中は合計5%還元。
 そば店「いろり庵きらく/駅そば/そばいち/蕎香」の券売機設置店でも、10月1日〜11月30日の2カ月間、券売機で登録済みSuicaで購入すると、プラス2%のJRE POINTを還元するキャンペーンを実施する。キャッシュレスで JRE POINT 還元キャンペーンとあわせ、期間中は合計4%還元。
 8月半ばから、順次、詳細が明らかになってきたポイント還元事業は、キャッシュレス決済の普及と、その命題にあわせた囲い込み強化の側面が強まっている。ポイント還元やお得な買い方などに関する情報収集に熱心で、スマートフォンを利用した非接触決済とバーコード決済、従来のクレジットカード/デビットカードを、キャンペーンにあわせて使い分けられるタイプが最も得できる状況になりつつある。(BCN・嵯峨野 芙美)

関連記事(外部サイト)