PayPay、Apple Watchでコード決済が可能に

PayPay、Apple Watchでコード決済が可能に

Apple WatchでPayPayのコード決済ができるようになった

 PayPayは9月13日、iPhoneのPayPayアプリで提供しているバーコード決済や残高表示などの一部機能が、Apple Watchでも利用できるようになったと発表した。
 新たにApple Watch用アプリ「PayPay for Apple Watch」の提供を9月11日に開始。PayPayユーザーは、Apple Watchに表示されたバーコードやQRコードを提示し、加盟店がコードを読み込むことで決済が完了する。
 ほかにも、「残高表示」や「決済履歴表示」「マイコードの表示」「音量調整」ができる。今後も利用できる機能を拡大していくという。

関連記事(外部サイト)