ビームス限定モデル、ブルーフレームに続き「アラジン トリカゴ」も「代々栄える」橙色

ビームス限定モデル、ブルーフレームに続き「アラジン トリカゴ」も「代々栄える」橙色

鳥かごをイメージしたデザインの「アラジン トリカゴ BEAMS JAPANモデル」

 ビームスは9月13日、新宿の店舗「BEAMS JAPAN」と日本エー・アイ・シーがコラボした橙色の遠赤グラファイトヒーター「アラジン トリカゴ BEAMS JAPANモデル」を発表した。9月20日にBEAMS JAPANの店頭とBEAMS公式オンラインショップ、ゾゾタウン、楽天ブランドアベニューで先行予約受付を開始し、11月22日から販売する。税別価格は1万3000円。
 ビームスは、先行してアラジンの灯油ストーブ「ブルーフレーム」やガスストーブ「センゴクアラジン ポータブル ガス ストーブ」でもコラボ商品を発表している。
 いずれも橙色を採用した理由は、ビームスのコーポレートカラーと日本古来からの「代々栄える」の意味を重ねたため。
 トリカゴは、鳥かごのフォルムをイメージさせて、どこか懐かしいデザインとなっている。スイッチを入れるとわずか0.2秒で瞬間起動し、遠赤効果で素早く、体の芯まで暖かさを届ける。
 また、コンパクトなサイズに、安全に配慮した大型ガードを搭載。本体の上に装着された操作ダイヤルは、キッチンや脱衣所などの狭いスペースでも使えるように防滴仕様になっている。
 消費電力は400Wで、200Wにも切り替えられる。サイズは幅190×奥行き190×高さ548ミリ。重さは約1.6kg。

関連記事(外部サイト)