新料金プランへのダメ出し、新製品の発売、キャンペーン、さまざまな話題が注目

新料金プランへのダメ出し、新製品の発売、キャンペーン、さまざまな話題が注目

9月13日から9月19日までで話題になったニュースは?

【話題のニュースダイジェスト】 9月13日から9月19日までの期間、「BCN+R」で注目を集めたのは、大手携帯キヤリアの新料金プランに総務省がダメ出ししそうという話題だ。また、依然としてスマートフォン(スマホ)決済サービスのキャンペーンや店舗によるセールにも関心が高まった。ニュースを振り返る。●大手携帯キャリアに総務相がダメ出し?
 10月1日の電気通信事業法の一部改正により携帯端末と通信料金の完全分離が実施されるのを受け、大手携帯キャリア3社から新料金プランがこのほど出そろったが、早くも総務相によるダメ出しをにおわす発言が出た。
 報道関係者による9月17日の高市早苗総務相に対するインタビューの中で、ソフトバンクやKDDIの新料金プランを念頭に大臣が「速やかにSIMロックに関するルールを見直したい」と語ったと報じた。SIMロックの解除に向けて早急に法改正する考えを示したという。キャリアと通信行政による“モグラたたき”のようなせめぎ合いが再び繰り広げられている。
●PayPayの1日限定20%還元キャンペーン!
 PayPayは、サービス開始1周年を記念したキャンペーン「PayPay感謝デー」を10月5日の1日限定で実施する。対象は全てのPayPay加盟店。
 PayPay感謝デーは、PayPay決済(「Yahoo!JAPANカード」以外のクレジットカード支払いを除く)をすると最大で支払金額の20%相当のPayPayボーナスを付与するキャンペーン。付与上限は、1回当たり1000円、1日5000円。還元率は、還元率は、PayPay残高で20%、ヤフーカードで19%(消費者還元事業対象の場合は5%もしくは2%を含める)となる。
●シチズンの光発電スマートウォッチが10月下旬発売
 シチズン時計は、6月17日からクラウドファンディングを行っていた光発電スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver(エコ・ドライブ リィイバー)」を10月下旬に一般発売する。税別価格は4万5000円。
 IoTプラットフォーム「Riiiver」と連携することで自身の好きな機能を設定可能で、気分やシーンに合わせて機能を入れ替えたり、Bluetoothで連携し、スマホ向け専用アプリで簡単に機能を作成・シェアしたりできる。光発電技術「エコ・ドライブ」に対応し、定期的な電池交換やケーブルを使った充電は不要。10気圧防水にも対応する。
●ビックカメラの2日限定メガセール
 ビックカメラは、9月14日と15日の2日間限定でメガセールを開催した。対象となるのは、エレクトロラックスのロボット掃除機で最上位モデル「PUREi9」。通常で税別9万9800円のところ、5万円引きの4万9800円で販売した。
 メガセールは、昨年11月から開催しているビックカメラの期間限定セールで、1回目がアイロボットの「ルンバ890」、2回目がダイソンの「purehot+coollink」を大幅値引きで販売。今回で3回目だった。
●ドン・キホーテの過去最大級「8%も負担するゼィ!」セール
 期間中に総額100億円の還元を目指す。それを超えても(セール終了まで)継続して実施――。10月1日に始まる消費増税直前の駆け込み需要を最後まで刈り取ることを狙って、過去最大級の赤字覚悟の一大セール「ドン・キホーテが8%も負担するゼィ!」を9月14日から増税前日の9月30日まで、全国のドン・キホーテ系列の384店舗で実施している。
 9月12日にMEGAドン・キホーテ渋谷本店で開催した発表会で、ドン・キホーテの君島諭営業サポート本部本部長は、仮に還元額が100億円以上に膨れ上がったとしても継続して実施することを宣言。「「前回の増税時は1カ月前から駆け込みが発生したが、今回は前回ほどではない。残り2週間で、日ごろの感謝の意味を込めて盛り上げていきたい」と語った。

関連記事(外部サイト)