ドコモ、「d払い」にウォレット機能追加、ポイント還元事業の還元詳細も公開

ドコモ、「d払い」にウォレット機能追加、ポイント還元事業の還元詳細も公開

ウォレット機能がついに追加

 NTTドコモは、スマートフォン(スマホ)決済サービス「d払い」に、銀行口座からのチャージや送金が可能なウォレット機能を9月26日に追加した。
 d払いはドコモ回線の契約者以外も利用できるが、以前から提供している「ドコモ口座」の一部機能をd払いアプリに追加するウォレット機能の利用に当たり、ウォレットに銀行口座の登録が必要。送金限度額は月20万円。チャージは、セブン銀行ATM、コンビニでも可能。
 送金機能と同時に、dポイントを他のdポイントクラブ会員に送る機能も追加した。ドコモ回線契約者同士の場合、送り先情報として、送り先の「電話番号」「契約者名義(先頭カナ2文字)」を指定するだけで、保有するdポイントを送ることができる。送り先のQRコードを読み取り、dポイントを送ることも可能。限度額は、受け取りが無制限、送信が月3万ポイント。
 なお、ドコモは経済産業省が実施するキャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)のキャッシュレス事業者として登録しており、対象サービスが、クレジットカード「dカード/dカード GOLD」、おサイフケータイ向け決済サービス「dカード mini」、スマホ決済サービスのd払いと三つ。還元方法・還元上限・還元のタイミングはそれぞれ異なり、d払いの場合、還元方法がdポイント付与で、上限が月3万ポイント。

関連記事(外部サイト)