「GoPro HERO8 Black/MAX」が予約を開始、2種類の次世代アクションカメラ

「GoPro HERO8 Black/MAX」が予約を開始、2種類の次世代アクションカメラ

手ぶれ補正機能がさらに強化された「GoPro HERO8 Black」と3通りの異なる使い方ができる「GoPro MAX」

 GoProは、10月1日にアクションカメラ「GoPro」の最新シリーズとして「GoPro HERO8 Black」「GoPro MAX」を発表した。同日から公式オンラインストア「GoPro.com」で予約受付を開始し、GoPro HERO8 Blackが10月15日、GoPro MAXが10月24日に出荷を開始する。
 GoPro HERO8 Blackは、手ぶれ補正機能として「HyperSmooth 2.0」を新搭載。これまで以上に安定したビデオ撮影を可能にした。同機能はすべての解像度とフレームレートで使用することができる。
 新機能のブーストモードやアプリ内水平維持機構などを備え、ワンランク上の撮影が手軽にできるよう進化した。折り畳み式マウントフィンガーを内蔵したフレームレスデザインで、従来モデルからさらなる軽量化にも成功している。税別価格は5万800円。
 GoPro MAXは、デュアルレンズを搭載し、シングルでHEROカメラ、デュアルで360°カメラ、ユーザー側を向くディスプレイと高品質のマイクオーディオでVlogカメラとして機能する万能カメラ。手ぶれ補正機能「Max HyperSmooth」を備え、いずれのシーンでも安定した撮影を可能にする。税別価格は6万1000円。

関連記事(外部サイト)