ヤーマンの男性美容器、毛だけ狙い撃つ「ひげケア」と毛穴を清潔に保つ「頭皮ケア」

ヤーマンの男性美容器、毛だけ狙い撃つ「ひげケア」と毛穴を清潔に保つ「頭皮ケア」

ヤーマンの男性向け「ひげケア」と「頭皮ケア」美容器

 ヤーマンは10月3日、男性向けひげケア用光美容器「レイボーテ メンズフラッシュZERO」(STA-203)と頭皮ケア用美容器「myse(ミーゼ) ヘッドスパリフト for MEN」(MS-30G)を発表した。11月1日から同社直販サイトやヤーマン公式の楽天市場店、Yahoo!店で販売し、その後、家電量販店でも順次発売する。税別の価格はSTA-203が4万5000円、MS-30Gが1万6000円。
 STA-203は、エステサロンでも使われている、黒い光に反応する「キセノンフラッシュ」を発するフラッシュランプを搭載。毛だけを狙い撃ちするため肌に優しく、使い続けるほどムダ毛が目立たなくなる。ただ、永久脱毛ではない。
 美肌効果が期待できる波長域の特殊な光を採用することで、ひげケアをしながら荒れやすい口元の手入れもできる。ローラーヘッドは、腕や脚、胸など、広範囲のムダ毛ケアを効率的に行える。光の強さは5段階から選択できる。
 使い方は、まず肌表面の毛をシェービングした後、毛を目立たなくしたい部位に光を照射するだけ。使用頻度は、最初の2カ月が2週間に1回、3カ月目以降が4〜8週間に1回が目安。重さは、ローラーヘッド付きで約333g。
 MS-30Gは、人間工学に基づいた「ラウンドフォーム」で、こわばりがちな頭皮と筋肉をしっかりつかみながら、毎分約5万7600回の刺激で細かくもみだす。
 男性のかたい筋肉に合わせて、アタッチメントの素材をやや硬めに設計。IPX7相当の防水仕様で、シャンプーをしながらや、育毛剤をなじませながらケアできる。
 ヘッド用アタッチメントは、べたつきや皮脂詰まりが気になる頭皮ケアに使う。シャンプーと併用すれば、ブラシが臭いやべたつきの原因の毛穴汚れをとって清潔な頭皮にする。
 もみ出し用アタッチメントは、頭皮のほか首・肩・顔のケアに使える。ヘッドスパサロンで採用されている「つかみもみ」や「つまみ上げ」を再現する動きで、固くなりがちな頭皮や首、肩、顔をしっかりともみ出す。
 振動機能の「TAPモード」を使えば、高い心地よさで手入れができる。3時間の充電で約20分使える。アタッチメントを除く重さは約287g。

関連記事(外部サイト)