増税後は最大8%引きのOrigami Pay、チャージ不要で残高不足が怖くない

増税後は最大8%引きのOrigami Pay、チャージ不要で残高不足が怖くない

Origamiは2020年1月31日まで最大8%引きになる

 Origamiは、10月1日に始まった国の補助金事業「キャッシュレス・ポイント還元事業」にあわせて、スマートフォン(スマホ)決済サービス「Origami Pay」の利用時に最大3%引きになる「いつでもその場で3%OFF」キャンペーンを実施している。条件は、支払い方法として金融機関口座を登録していること。両方とも適用されると、合計で最大8%の還元になる。
 Origami Payは、ほかのスマホ決済サービスと異なり、残高という概念がない。登録した銀行口座からその時に必要な分だけを引き落とすので、銀行口座が空にならない限り、残高不足で慌てることがないのだ。還元キャンペーンでも、残高がないからこそ、その場で割引を実施している。
 銀行口座を登録するには、ホーム画面から「ウォレット」をタップして、金融機関口座登録を開始。「金融機関口座を登録する」を選択し、使用する銀行を選ぶ。預金口座情報を入力して、登録を完了したら利用可能になる。
 10月中にはじめてOrigami Payで支払いをしたユーザーの中から抽選で1000人に、50%オフクーポン(上限500円)をプレゼントする「Origamiでキャッシュレスデビューを応援」キャンペーンを実施する。当選者には、11月上旬に、アプリ内のメッセージで連絡するという。Origami Payを使い始めるなら、今がチャンスだ。
●割引キャンペーンの詳細
 ポイント還元事業は、消費者が対象の中小・小規模店舗でキャッシュレス決済を使って買い物した際に、決済金額の5%(フランチャイズは2%)をポイントで還元する施策。消費税率引き上げ後の需要平準化とキャッシュレス決済のユーザー増を狙い、10月1日から9カ月間実施している。
 Origamiのキャンペーンは、2020年1月31日まで実施する。決済方法による割引率と1回の会計における最大割引額は、銀行口座連携の場合が3%で3000円相当、クレジットカードやデビットカードの場合が1%で2000円相当としている。ポイント還元事業の最大還元額は場合を問わず2000円相当。合計して、最大5000円相当の割引を受けることができる。

関連記事(外部サイト)