ブラウン、磨き残しを知らせるAI電動歯ブラシ スマホ連携でガイド

ブラウンがAI電動歯ブラシを発売へ ブラッシングの達成度などをスマホアプリで表示

記事まとめ

  • ブラウンから、初のAI搭載充電式電動歯ブラシのスーパープレミアムモデルが発売される
  • 「どこを磨いていないのか」をスマートフォンアプリからリアルタイムにガイドする
  • 歯磨き終了後もブラッシングの達成度をアプリで表示しより良いオーラルケアを実現する

ブラウン、磨き残しを知らせるAI電動歯ブラシ スマホ連携でガイド

ブラウン、磨き残しを知らせるAI電動歯ブラシ スマホ連携でガイド

ブラウン初のAI搭載充電式電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB ジーニアスX」

 P&Gは10月10日、小型家電ブランドのブラウンから、同ブランド初のAI搭載充電式電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」のスーパープレミアムモデルとして「ジーニアスX」を10月下旬に発売すると発表した。税別の実勢価格は3万4800円としている。
 ブラウン オーラルBの電動歯ブラシは、独自の丸型回転ブラシが歯の一本一本を包み込み、水に溶けにくい歯垢を物理的に除去するのが特徴。手で磨くのに比べて、99.7%アップの歯垢除去力を持つ。世界の歯科医の間では、使用率No.1を誇っている。
 新製品は、モーションセンサーがブラシの持ち方、動かし方やスピードを検知し、AIが蓄積した数千人分のブラッシングデータとパターンを照合する「人工知能ブラッシング認知機能」を搭載。使用者が「口の中のどこを磨いているのか」「どこを磨いていないのか」を瞬時に判断してスマートフォン(スマホ)アプリからリアルタイムにガイドする。
 歯磨き終了後も、ブラッシングの達成度や、磨いた時間をアプリで表示するとともに、力の入れ過ぎを警告するなど、ブラッシング傾向を分析してより良いオーラルケアを実現する。
 従来の製品ではスマホのカメラ機能を使用して磨いている位置を検知していたが、新製品では本体にAIを搭載することにより、片手を空けたまま歯科医が推奨する歯磨きを自宅で行うことができる。
 また、ジーニアスX特製のデザインが施されたスマートトラベルケースや、新たにビューティーバッグも付属。出張や旅行など、持ち運びも便利になっている。

関連記事(外部サイト)