BIGLOBEモバイル、「エンタメフリー・オプション」に楽天の3サービス追加

BIGLOBEモバイル、「エンタメフリー・オプション」に楽天の3サービス追加

「OPPO Reno A」や「AQUOS sense3」などスマホ4機種、タブレット1機種を追加

 ビッグローブは12月12日、モバイル通信サービス「BIGLOBEモバイル」の月間データ容量3GB以上のプランを対象としたオプション「エンタメフリー・オプション」に「楽天マガジン」「楽天Kobo」「Rakuten Music」を追加した。 今回の追加で、エンタメフリー・オプションの対象サービスは、YouTube、AbemaTV、U-NEXT、Spotify、Google Play Music、Apple Music、AWA、Amazon Music、YouTube Kids、YouTube Music、radiko.jp、LINE MUSIC、らじる★らじる、Facebook Messenger、dヒッツ、dブック、dマガジン、RecMusicとあわせて、計21サービスとなった。これらの対象サービスを公式アプリで利用する場合、通信量をカウントしないため、データ容量の上限を気にせず利用できる。エンタメフリー・オプションの月額料金(税別)は、音声通話SIMは1枚あたり480円、データSIMは1枚あたり980円。
 楽天マガジンは、楽天モバイルが提供する電子雑誌の定額読み放題サービス。楽天Koboは、Rakuten Koboが提供する電子書籍サービス。Rakuten Musicは、楽天が提供する定額制の音楽聴き放題アプリ。
 またBIGLOBEモバイルは、取り扱い製品のラインアップに、12月2日に、シャープ製のスマートフォン「AQUOS sense3 SH-M12」のほか、「OPPO Reno A」「OPPO A5 2020」「ZenFone 6(ZS630KL・128GBモデル)」、8インチのタブレット端末「HUAWEI MediaPad M5 lite」を追加した。
 端末セット特典として、12月2日〜2020年1月6日に、今回追加した4機種を含むAndroidスマートフォン6機種、iPhone 7の計7機種のいずれかと、BIGLOBEモバイルの音声通話SIMをセットで申し込んだ場合、Gポイントを7000ポイントをプレゼントする。さらに、同期間中に音声通話SIMで3GB以上のプランに申し込んだ場合、サービス開始翌月を1か月目として3か月間、月額料金を800円割り引く。

関連記事(外部サイト)