「d払い」など4種類を追加、サミットがキャッシュレス決済を強化

「d払い」など4種類を追加、サミットがキャッシュレス決済を強化

サミットストア全店舗で9種類のスマホ決済が利用可能に

 サミットは、スマートフォン(スマホ)決済(QRコード決済)サービスに「d払い」「au PAY」「J-Coin Pay」「ゆうちょPay」の4種類を追加した。
 サミットは、2018年10月に全社プロジェクトチーム「SDX(Summit Digital Transformation)」を立ち上げ、キャッシュレス時代への対応、省人化への対応、次世代EC、デジタル世代顧客へのアプローチなど、テーマを設けてさまざまな検討を進めてきた。今回のスマホ決済におけるサービス拡大は、その一環として実施されている。
 スマホ決済サービスの拡大は、SCSKとネットスターズの協力で進められており、1月15日の時点でサミットストア全店舗の専用レジで新たに追加した「d払い」「au PAY」「J-Coin Pay」「ゆうちょPay」、これまで対応していた「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」「Alipay(支付宝)」「WeChat Pay(微信支付)」を合わせた、9種類のスマホ決済サービスが利用できる。

関連記事(外部サイト)