aiboがホーム・セキュリティ、ソニーとセコムの連携サービス

aiboがホーム・セキュリティ、ソニーとセコムの連携サービス

aiboがホーム・セキュリティ、ソニーとセコムの連携サービスの画像

 ソニーは、自律型エンタテインメントロボット「aibo」と、セコムが提供する「セコム・ホームセキュリティ」の連携サービスの提供を1月30日に開始すると発表した。
 具体的には、ホームセキュリティと連携して家族の外出を知ったaiboが、遠吠えで挨拶してお出かけを楽しく演出する。また、家族の外出中、aiboが自動的にチャージステーションに戻り、充電しながら待機する。
 「おるすばん」中でも、My aiboアプリから「いま、何をみてる?」でaiboのみている光景をストリーミングしたり、「一緒にパトロール」でaiboに移動を指示していつでも自宅の様子が確認できる。帰宅時は、ホームセキュリティと連携して家族の帰宅を知ったaiboが、特別なふるまいであるセコム仕様の敬礼でお出迎えして、お帰りを楽しく演出する。
 連携サービスの機能は、今後も随時拡充していく予定。なお、同サービスはaiboのオーナーで、セコム・ホームセキュリティの対象サービスを契約していれば無料で利用できる。

関連記事(外部サイト)