オリンパス、ミラーレス一眼のプロモデル「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III」

オリンパス、ミラーレス一眼のプロモデル「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III」

「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III 12-40mm PROレンズキット」

 オリンパスは、小型・軽量と高画質を兼ね備えた「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III」を2月28日に発売する。
 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIIは、防塵・防滴、耐低温設計によって過酷な環境下でも安心して使える小型・軽量ボディに、世界最高7.5段の手ぶれ補正、新画像処理エンジン「TruePic IX」が生む高画質を備え、機動性に優れたプロフェッショナルモデル。
 高精度なフォーカス性能を実現する121点オールクロス像面位相差AFセンサーを搭載。天体写真の世界に革新をもたらす「星空AF」による天体のオートフォーカス撮影に加えて、進化した「顔優先/瞳優先AF」で人物撮影も効果的に行うことができる。また、「OLYMPUS OM-D E-M1X」で好評の「5000万画素手持ちハイレゾショット」「ライブND」「プロキャプチャーモード」や手持ち4K動画など、表現の幅を広げる高度な撮影機能を備えている。
 解像力の高い高性能なレンズ群と強力な手ぶれ補正機構によって、さまざまな撮影シーンでシャープで高画質な写真や動画の撮影を実現する。

関連記事(外部サイト)