2月14日から平日・祝日限定、スキマ時間に食べられるエキナカ無人ラーメン店

2月14日から平日・祝日限定、スキマ時間に食べられるエキナカ無人ラーメン店

来店記念のオリジナルノベルティ「こフタ」をプレゼント

 エースコックは2月14日、JR渋谷駅の山手線外回りホーム上(恵比寿寄り)に、期間限定で日本初のエキナカ無人ラーメン店「モッチッチ ステーション」をオープンする。出店期間は2月28日まで(土日は休業)。営業時間は11時〜20時。
 エースコック、日本マイクロソフト、アイロボットジャパンがコラボレーションしたキャッシュレス決済限定店舗で、無人でエースコックの「ラーメンモッチッチ ワンタン麺/野菜タンメン」を販売する。税込価格は、店内飲食(1個)212円、お持ち帰り 2個セットが416円。
 無人店舗のシステム面は、日本マイクロソフトのMicrosoft Azure ベースの「Smart Store」コンセプトで実現し、アイロボットの「ブラーバ ジェット m6」がイートイン飲食後のテーブル自動拭き清掃を行う。
 ほかにも、イシダの計量ソリューションを活用した決済システムと、「熱湯5分」タイマーシステムを導入。店内ではTVCM撮影 菜々緒さんの衣装現物を初公開し、食べている間に、飲食テーブル上にQi対応スマートフォンを置くだけで充電できる、ビルトイン型のワイヤレス充電器を設置する。
 初日の2月14日はオープン記念として、バレンタインデー<レディースデー>キャンペーンを実施。アンケートに回答した女性先着200人に「焼そばモッチッチ」を1個プレゼントする。また、数量限定で、来店した全員に、来店記念オリジナルノベルティ「こフタ」(コルクコースター)をプレゼントする。

関連記事(外部サイト)