首都圏1都3県新規限定ETC2.0キャンペーン、3月31日まで実質負担ほぼゼロに

首都圏1都3県新規限定ETC2.0キャンペーン、3月31日まで実質負担ほぼゼロに

池袋サンシャインシティの特設会場に行けば、現金5000円でETC2.0車載器がゲットできる(事前予約制)

 首都高速道路は、東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県の対象店で実施している助成金制度「はじめトク?ETC助成金キャンペーン」に加え、さらに先着でQUOカード5000円分または1万円分をプレゼントする「もらっトク?いまだけQUOカード付キャンペーン」第2弾を、先着5万台限定で2020年3月31日まで実施する。
 条件は第1弾と同じで、過去に一度もETC車載器を設置したことがない人を対象に、キャンペーン期間中に車載器未設置の四輪または二輪車用に初めてETC車載器を購入してセットアップ・取付を行い、申込時と後日実施するアンケートに協力すること。ETC助成金キャンペーンによる助成金額は1万円、助成台数は先着10万台。
 製品自体の価格はETCの方が安いが、助成金額は同額で、先着クオカードプレゼントキャンペーンでもらえるQUOカードは、ETC車載器だと5000円、ET2.0C車載器だと2倍の1万円に増えるので、次世代標準のETC2.0車載器をより少ない負担で導入できる。
 2月13日から「あてトク? ETC2.0プレゼントキャンペーン」も開始した。ETC未設置の場合はA/Bの両コース、ETC設置済みの場合はBコースのみ応募できる。キャンペーン期間は2月29日まで。
 今すぐ四輪車にETC2.0車載器を設置したい場合や、車載器未設置の新車(四輪車)の納車が4月1日以降になる場合は、池袋サンシャインシティの特設会場で実施中のイベント「つけトク?そのまに!ETC2.0キャンペーン」を利用可能だ。
 完全予約制で、費用はETC2.0車載器(三菱電機のEP-E216SB)、セットアップ費用込みで現金払い限定で税込み5000円。取付可能日は2月1日〜4月29日の土日祝。

関連記事(外部サイト)