中田鶏肉店、日本初ネコ専用こたつ付きみかんの予約受付を開始

中田鶏肉店、日本初ネコ専用こたつ付きみかんの予約受付を開始

猫専用こたつ付きみかん販売

中田鶏肉店、日本初ネコ専用こたつ付きみかんの予約受付を開始

猫と、こたつと、思い出みかん

 紀州うめどりや和歌山グルメのネットショップ「チキンナカタ」を運営する中田鶏肉店は、日本初のネコ専用こたつ付きみかんと、こたつと、思い出みかん」の20年度分の予約受付を2月22日に開始する。
 猫と、こたつと、思い出みかんは、店主が猫好きであったことから、ネコ好きのためのみかんがあっても良いのではないかとの考えで企画したオリジナルのみかん。和歌山を舞台にした甘酸っぱいライトノベルをイメージした原稿用紙のようなデザインの箱を開けると、小ぶりで甘い有田みかん・土生みかん・天田みかんいずれか5kgと、段ボール製のネコ専用こたつが入っている。
 接着剤や道具不要で組み立てることができ、自宅にある布をかけて天板をかぶせると、猫のためのこたつの出来上がり。自分の猫でかわいい「こたつ猫」の写真を撮ることができる。
 19年度は予約分を含めて2222(にゃん・にゃんにゃんにゃん)箱が完売した、猫と、こたつと、思い出みかんだが、売り上げの一部は保護猫活動にあてられる仕組みになっている。その2%に加えて、1投稿につき2円が寄付されるSNSキャンペーン分を含めて、合計22万486円が恵まれない猫を助けるため保護猫活動の支援金として寄付された。
 なお、20年度の猫と、こたつと、思い出みかんの正式発売は12月1日頃。出荷開始は、12月10日前後の予定となっている。

関連記事(外部サイト)