「日本製マスク」などの在庫検索に対応、「在庫速報.com」がアップデート

「日本製マスク」などの在庫検索に対応、「在庫速報.com」がアップデート

「日本製マスク」などの在庫検索に対応、「在庫速報.com」がアップデートの画像

 アスツールは5月21日、通販サイトでの在庫から最安値を探すことができるウェブサービス「在庫速報.com」の機能アップデートを行い、「日本製マスク」「夏用マスク」「体温計」「アルコール除菌シート」「高濃度アルコール酒類」「ハンドソープ」「リングフィットアドベンチャー」の在庫検索に対応したと発表した。
 在庫速報.comは、これまで「マスク」「除菌スプレー」「除菌ジェル」「Nintendo Switch」「Nintendo Switch Lite」「PS4」「PS4 Pro」の7商品カテゴリの在庫・価格情報を提供してきたが、今回、利用者からとくに要望の高かった7商品カテゴリを新規追加し、対応カテゴリは合計14となった。
 最も追加要望が多かったのが、日本製マスク。4月後半からマスク自体の需給バランスが改善したことで、マスクの平均価格が大幅に下落し、入手しやすくなった。一方で、購入したマスクの品質に不満をもつ利用者もおり、日本製のマスクを購入したいという声がフィードバックフォームを通じて多く寄せられたという。
 体温計は、5月14日に緊急事態宣言が39県で解除されたこと、また出社時に検温を義務付ける事業者が増えてきたことから、品薄状態が継続している。
 ドライな着け心地を売りにする夏用マスクへの需要も高まっている。5月初旬に各地で気温が急上昇して夏日となったことがきっかけで、専門家などから「マスク着用で体内に熱がこもりやすくなり、熱中症のリスクが高まる」と指摘があがっている。
 今回追加した7カテゴリの商品は、店頭や通販サイトでも入手しづらい状況であるため、今回の対応で多くの利用者がより簡単に在庫・価格情報にアクセスできるようになると考えている。
 また、在庫速報.comはこれまで、Amazon、楽天市場、ユニ・チャーム、ビックカメラに対応していたが、今回新たに「Yahoo!ショッピング」を追加したことにより、在庫速報.com上の掲載商品数が大幅に増加し、複数のカテゴリの最低単価が更新された。

関連記事(外部サイト)