1時間ごとに熱中症情報を表示、「Yahoo!天気・災害」がアップデート

1時間ごとに熱中症情報を表示、「Yahoo!天気・災害」がアップデート

「Yahoo!天気・災害」で1時間ごとの熱中症情報を確認できるようになった

 ヤフーが提供する「Yahoo!天気・災害」は、5月21日に全国各地の1時間ごとの熱中症危険度予報などをまとめたサイト「熱中症情報」を公開した。
 これまで同サービスでは熱中症に関する情報を1日ごとに表示していたが、新たな「熱中症情報」では全国各地の状況を1時間ごとに表示。より実用的に使用できるようになった。
 提供する熱中症危険指数は、人体の熱収支に与える影響の大きい気温・湿度・輻射熱(周辺の熱環境)から算出される指標である「暑さ指数(WBGT)」に米国基準の「Extreme」を追加。独自のロジックにもとづく6段階で表現している。
 
 総務省によると2019年5月〜9月の全国の熱中症による救急搬送人員の累計は7万1317人。そのうち、住宅が38.6%を占めるなど、室内のリスクも高い。今夏は新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増えることやマスク着用で熱中症にかかりやすくなることが予測されるため、ヤフーは例年以上の注意を呼び掛けている。

関連記事(外部サイト)