冷やす調理家電「IceDeli」を使った試食会を開催

冷やす調理家電「IceDeli」を使った試食会を開催

「IceDeli」製のトマトソース

 ハイアールジャパンセールスが5月9日に発売した家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」は、誰でも簡単に素早くアイスクリームが作れる新しい調理家電として注目されている。その性能を、5月11日に開催された試食会で確かめてみた。
 IceDeliの開発に関わった商品企画部の森脇利行部長は「ハイアールは今まで、生活に欠かせない家電製品の開発を続けてきた。これからは、生活を豊かにする家電も提案していく」と語った。
 試食会には、日本でのフードスタイリスト第1号のマロンさんが登場。マロンさんの考案した、IceDeliを使ったオリジナル料理が振る舞われた。メニューは、バニラアイス、凍ったジュレドレッシングを載せたサラダ、同じく凍ったジュレソースを使ったトマトパスタ、バナナチップのアイスクリームと、ストロベリーアイスだった。
 どのアイスクリームも口あたりが柔らかく、すぐに溶けだして口の中に甘い風味が広がった。特に、ストロベリーアイスには、IceDeliで凍らせたイチゴも添えられており、調理の幅が広いことを示していた。
 ドレッシングを凍らせて作ったマロンさんオリジナルのジュレドレッシングは、シャーベットのような食感で、サラダに乗せられることで、「夏の暑さに負けない涼しげな雰囲気」(マロンさん)を作りだしていた。
●IceDeliを普及させる施策
 また、森脇利行部長はIceDeliを「冷やす調理家電」と表現し、「今まであまりなかった冷やす調理家電を、電子レンジやトースターのように普及させるため、プロモーションを展開する」という。
 具体的には、台所に立つことが多いと考えられる30〜50代の女性を中心に、IceDeliの使い方やレシピなどの情報を交換するコミュニティーを作っていく。プロモーションの一環として「IceDeliを貸し出して、実際に家で使ってもらうことも検討している」と話す。

関連記事(外部サイト)