ヨドバシ梅田2階につながるペデストリアンデッキが6月末に先行完成

ヨドバシ梅田2階につながるペデストリアンデッキが6月末に先行完成

先行して着手したペデストリアンデッキの「Aデッキ」の完成イメージ

 ヨドバシカメラは、大阪駅北口のヨドバシ梅田一体開発の一環として、先行して整備を進めているペデストリアンデッキの一部が6月30日に完成すると発表した。
 6月30日に、既存のヨドバシ梅田ビルの2階と面した回遊デッキの一部と、同ビルとJR大阪駅 大阪ステーションシティ カリヨン広場を結ぶ「Aデッキ」が完成。回遊デッキの残りと、グランフロント大阪うめきた広場と結ぶ「Bデッキ」も、2017年秋頃をメドに完成する予定。
 ヨドバシカメラは16年8月に、ヨドバシ梅田ビルに隣接する場所に、地下4階、地上34階建ての超高層複合ビル「ヨドバシ梅田タワー(仮称)」を建設する計画を発表した。竣工は19年秋の予定。その新築工事に先立ち、ペデストリアンデッキの建設工事に着手。一体開発完成時には、歩行者は各主要交通機関や周辺商業施設とスムーズに行き来でき、賑わいの創出、回遊性と利便性の向上が期待できる。

関連記事(外部サイト)