車内の様子も同時に記録 デュアルレンズ搭載ドライブレコーダー、サンコーから

車内の様子も同時に記録 デュアルレンズ搭載ドライブレコーダー、サンコーから

高画質前後撮影 GPS ドライブレコーダーPremier

 サンコーは6月14日、前方映像と車内の映像を同時に記録できる「高画質前後撮影 GPS ドライブレコーダーPremier」を発売した。税込価格は、本体のみが1万5800円、32GBのmicroSDカード付属モデルが1万8800円。
 フロントカメラは1080p、リアカメラは720pの高画質で、前後同時に録画可能。記録方式は、PCの標準ソフトで再生可能なmov形式。GPSを搭載しており、走行状況に加え、撮影時の場所や速度、方角、ショックセンサの情報を、専用ソフトで位置情報とともに取り出せる。
 わかりやすい日本語メニュー表示を採用し、衝撃を感知して自動的に録画する「パーキングモード」や、事故の際のデータ上書きを防ぐ「Gセンサー機能」も搭載する。
 本体は視界の邪魔にならないコンパクトサイズで、フロントガラスに吸盤で簡単に取り付けられる。電源は12V/24V両対応で、シガーソケットから給電する。サイズは幅65×高さ83×奥行き32mmで、重さは107g。

関連記事(外部サイト)