3つのシステムで世界中で正確な時刻を取得できる腕時計「OCEANUS」新モデル

3つのシステムで世界中で正確な時刻を取得できる腕時計「OCEANUS」新モデル

新モデル「OCW-G2000C-1AJF」

 カシオ計算機は、電波ソーラー腕時計「OCEANUS(オシアナス)」ブランドから、3つの時刻取得システムを採用した新モデル「OCW-G2000C-1AJF」を6月に発売する。全世界であわせて1500個の限定販売で、税別価格は25万円。
 GPS衛星電波と標準電波受信機能による時計単体での時刻修正に加え、省電力のタフソーラーの仕組みとBluetoothを利用したスマートフォンリンクによる時刻修正機能を搭載。世界中のあらゆる場所で正確な時刻を取得できる。
 例えば、スマートフォンリンク機能によって、簡単に約300都市のワールドタイムの時刻設定が可能で、タイムゾーンやサマータイムの変更・更新に随時対応できる。スマホで時計の電池残量の確認や針位置補正ができ、さらにスマホと連携し、都市情報をスマホ側で管理することで、都市コード表記が少ないすっきりとしたフェイスデザインとした。アナログ時計本来の性能も進化し、専用設計の耐磁板を開発して、JIS1種耐磁性能を実現した。
 デザイン面では、オシアナスのブランドカラーの「ブルー」に徹底的にこだわり、新開発のスパッタリング技術を施し、透明感のあるブルーを表現したサファイアガラスベゼルをはじめ、ケース・バンドなど、細部にいたるまで上質な仕上げを施した。
 また、「OCEANUS」ブランドから、ブルーIPを施したベゼル、ホワイトカラーの文字板、レッドカラーの秒針でトリコロールを表現し、スポーティなデザインに仕上げた新モデル「OCW-T2610C-7AJF」を同じく6月に発売する。税別価格は11万円。
 シンプル・スタンダードなクラシックラインながら、風防には両面無反射コーティングを施したサファイアガラスを使用し、ザラツ研磨による平滑度の高い面仕上げを施すなど、OCEANUSならではの上質感は変わらない。10気圧防水、世界6局の標準電波を受信し、時刻を自動修正する「マルチバンド6」などに対応する。

関連記事(外部サイト)