どこでも会議OK パイオニアのスピーカーフォン「RAYZ Rally」

どこでも会議OK パイオニアのスピーカーフォン「RAYZ Rally」

XW-LTS5

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、「パイオニア」ブランドから、簡単に電話会議が始められる世界初のLightning接続スピーカーフォン「RAYZ Rally XW-LTS5」を7月下旬に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万3880円前後の見込み。
 低消費電力で駆動する技術を採用し、Lightningコネクタで接続したiPhone/iPad/iPod touchから給電するので外部バッテリが必要なく、いつでもどこでも、内蔵マイクとスピーカーを使って簡単に電話会議ができる。Appleの音声アシスタント機能「Siri」に対応。マイクミュート機能付きスマートボタンを備え、会議中のマイクのミュートのほか、「Siri」のオン・オフ、楽曲再生/一時停止、曲送り/曲戻しなど、さまざまな機能を利用できる。
 世界で初めて、本体にLightning接続用ポートを装備し、電話会議やハンズフリーで使用しながらiPhone/iPad/iPod touchを充電したり、PCやMacと接続して電話会議をしたりできる。会議などの集音に最適な全指向性マイクを搭載しながら、本体はポケットに収まる幅47.0×高さ20.5×奥行き62.0mmのコンパクトサイズ。重さは70g。
 対応機種は、iOS 10.3以降を搭載した、iPhone 5以降、第4世代以降のiPad、iPad mini 2以降、第6世代以降のiPod touch。カラーは、アイスと、8月下旬発売のオニキスの2色。
 Apple Store限定モデルもラインアップし、Apple Store限定カラーのスペースグレイを6月21日、オニキスを6月22日に発売した。オニキスはAppleのオンラインストアのみで販売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万1800円前後。

関連記事(外部サイト)