外出先からスマホで家電を操作できるスマートリモコン「sRemo」

 SOCINNOは6月27日、無料の専用アプリを利用して、スマートフォンで自宅の家電を外出先から操作できるスマートリモコン「sRemo(エスリモ)」を、Amazon.co.jpで発売した。カラーは白と黒の2色。価格はオープンで、6月29日現在、税込9800円で販売している。
 専用アプリは、6つの画面を用意。あらゆる家電の赤外線信号フォーマットに対応しているので、自宅の家電を画面上の141ボタンに割り当てられる。
 本体には温度、湿度、照度センサを搭載し、外出先からインターネット経由で室内環境の把握が可能で、あらかじめ設定した温度や時間になった場合に、メールでの通知やリモコン制御ができる。
 スマホを使った一般的な遠隔操作とは異なり、スマホから本体へは、クラウドを経由せず直接アクセスしているので、ビジーやロスが発生せず、高い可用性と応答確認による確実なリモコン制御を実現した。約0.3W(同社計測値)の低消費電力も特徴で、1か月あたりの電気代は約7円。

関連記事(外部サイト)