世界とつながる窓「Window with Intelligence」のプロトタイプを公開

世界とつながる窓「Window with Intelligence」のプロトタイプを公開

Window with Intelligence

 YKK APは、YKK APショールーム新宿 特設ギャラリーで、「未来窓」プロジェクトのプロトタイプ「Window with Intelligence」の一般公開展示を7月1日から開始する。
 「未来窓」プロジェクトは、クリエイティブラボ PARTY、Will Smartとともに、2016年4月にスタートした、未来の窓を考えてカタチにするプロジェクト。「Window with Intelligence」は、毎日の暮らしが便利になる窓として、将来の実用化を見据えたプロトタイプだ。
 「窓が情報を持ったなら」という想定のもと、透明有機ELを樹脂製窓フレームに組み込むことで、窓の基本性能を保ちつつ、2017年度中に国内外の各メーカーが発売するAI搭載スピーカーと連携し、音声による窓の開閉に加え、「照明など、家中の家電と連携する」「窓を通じて互いに会話する」「窓まかせのスマートな換気」「天気や伝言メッセージの表示」など、従来の窓にはない7つの機能を盛り込んだ。スマートホームの新たな提案として、3年後の実用化を目指す。
 スマートフォンのように、誰でも専用アプリを作れるオープンプラットフォームとして展開し、ユーザーと共創してソフトウェアの機能を追加できるようにする。
 一般公開展示では、アドバイザーによるデモ紹介を行う。展示時間は10時〜17時で、休館日は毎週水曜日(祝日の場合は開館)、夏期休暇、年末年始。

関連記事(外部サイト)