マルチプラットフォームのセキュリティソリューション「AhnLab V3 Security」

マルチプラットフォームのセキュリティソリューション「AhnLab V3 Security」

AhnLab V3 Security

 アンラボは、マルチプラットフォームに対応したセキュリティソフト「AhnLab V3 Security」の先行販売を、ソフトウェアダウンロードサイトのVectorで7月19日に開始する。
 マルウェアの検知・遮断、ネットワーク保護、プライバシー保護、紛失対策など、Windows/Mac/Android/iOSそれぞれに最適化した機能を搭載。1つのライセンスでPC/モバイルを問わず、最大3台のデバイスで使用できる。今後、最大5台のデバイスで使える製品も追加発売する予定。
 「AhnLab V3 Security」と連動して、アクティベーションコードの管理やデバイスの登録・削除、紛失端末の制御などができるポータルサイト「My AhnLab」もあわせて提供する。対応OSは、Windows 10/8.1/8/7、Mac OS X 10.12/10.11/10.10/10.9、Android 4.1以降、iOS 8.0以降。
 税別価格は、「3年3台版」が1万8800円、「2年3台版」が1万2800円、「1年3台版」が6800円。なお、7月中は、キャンペーンとして、「3年3台版」を税込3980円で販売する。

関連記事(外部サイト)