シリーズ最小5インチのSIMフリースマホ「ZenFone Live」、ライブ配信も手軽に

シリーズ最小5インチのSIMフリースマホ「ZenFone Live」、ライブ配信も手軽に

ZenFone Live(ZB501KL)

 ASUS JAPANは7月14日、SIMフリースマートフォン「ZenFoneシリーズ」のスターターモデル「ZenFone Live(ZB501KL)」を発売した。カラーは、ネイビーブラック、シャンパンゴールド、ローズピンクの3色。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万9800円前後の見込み。
 ZenFoneシリーズ最小となる解像度1280×720の5インチのIPS液晶ディスプレイを搭載し、片手にすっぽり収まる軽量・コンパクトなAndroidスマートフォン。1300万画素の高性能なカメラ機能、初心者でも使える「簡単モード」、子どもにも安心して持たせられる「キッズモード」、直感的な操作が可能な「ZenMotion」など、ZenFoneならではの機能を搭載する。
 さらに、本体上下に2つのノイズキャンセリング機能付きマイクを備え、世界で初めてFacebookやTwitter、YouTubeなどのアプリ上でリアルタイムに美顔処理を行いながら、ライブストリーミングによる動画配信ができる機能「美人エフェクトLive」を搭載。ライブ配信に特化した500万画素の前面カメラは、ソフトフラッシュライトや82度のワイドアングルを活用し、一人や大勢でのセルフィーも思い通りに撮影できる。
 CPUにはクアッドコアのQualcomm Snapdragon 400を採用、メモリ2GB、16GBのストレージ、5マグネットスピーカー、原音を忠実に再現する「SonicMaster3.0」、2650mAhのバッテリなどを搭載する。また、他のZenFoneシリーズ同様、5GB分のASUS WebStorageサービス(永久無料版)と100GB分のGoogleドライブ(2年間無料版)が付属する。
 OSはAndroid 6.0.1。au VoLTEに対応し、マルチキャリアで利用できる。サイズは幅71.7×高さ141.1×奥行き7.9mmで、重さは約120g。

関連記事(外部サイト)