【速報】Pepperがウェイターに、顔認証で好みを記憶するロボカフェを試験導入

Pepperがウェイターに 客の顔認証でコーヒーの好みを記憶するロボカフェを試験導入

記事まとめ

  • ソフトバンクショップ3店舗でPepperがコーヒーを提供する「ロボカフェ」を試験導入
  • Pepperに注文すると、ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ iと連携し、提供する
  • Pepperは顔認証で客の顔とコーヒーの好みを記憶し再来店時に好みのコーヒーを提供する

【速報】Pepperがウェイターに、顔認証で好みを記憶するロボカフェを試験導入

【速報】Pepperがウェイターに、顔認証で好みを記憶するロボカフェを試験導入

【速報】Pepperがウェイターに、顔認証で好みを記憶するロボカフェを試験導入の画像

 ソフトバンクロボティクスとソフトバンクは、Pepper が利用者の顔とコーヒーの好みを記憶してコーヒーを提供するサービス「ロボカフェ」を2017 年 7 月 19 日から 8 月 2 日までソフトバンクショップ 3 店舗に試験導入する。
 ロボカフェでは、Pepperにコーヒーの好みを注文すると、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i[アイ]」と連携してコーヒーを提供。 同時に、Pepperが顔認証機能を活用して利用者の顔とコーヒーの好みを記憶し、再来店時や別のロボカフェ利用した際にも利用者に好みのコーヒーを提供する。※Pepper が「お友達登録」をしている利用者である事が必須(BCNメディア編成部)

関連記事(外部サイト)