LINEモバイル、「arrows M04」の取り扱いを開始、米国の人気スマホも

LINEモバイル、「arrows M04」の取り扱いを開始、米国の人気スマホも

GRAND X LTE(シルバー、ブラック)

 LINEモバイルは、富士通コネクテッドテクノロジーズ製のSIMフリースマートフォン「arrows M04」の取り扱いを開始した。7月3日から、米BLU Products製のエントリ向けモデル「GRAND X LTE」の販売も始めており、ラインアップの拡充を図っている。●日本メーカーならではの安心品質、ハンドソープで洗える「arrows M04」
 5インチのIPS液晶ディスプレイを搭載した「arrows M04」は、防水・防塵、耐久性に優れ、米国国防総省が定めたMIL規格の23項目に準拠。富士通コネクテッドテクノロジーズ独自の落下テストでは、1.5mの高さから落下させても画面が割れない耐久性を検証済み。新たに泡タイプのハンドソープで洗えるようになった。
 スマホ初心者向けに、ホームとよく使う基本のアプリの操作がわかりやすく、文字も見やすい「かんたんセット」を搭載するほか、SIMフリー端末では数少ない、ワンセグ、おサイフケータイにも対応する。メインカメラは1310万画素、インカメラは500万画素。OSはAndroid 7.1。カラーはブラック、ホワイトの2色。販売価格は税別3万2800円。
●1万円台のリーズナブルな「GRAND X LTE」
 BLU Productsは米国発の人気スマートフォンメーカー。「GRAND X LTE」は、薄くスライスしたリアルアルミニウム部品を使用し、オールメタルのデザインと美しく精巧に作られた5インチの曲面ディスプレイが特徴。
 メインカメラは800万画素、インカメラは500万画素。OSはAndroid 7.0。SIMカードスロットはnanoSIM×2。カラーはシルバー、ブラックの2色。販売価格は税別1万2480円。

関連記事(外部サイト)