コードレスのキャニスター掃除機「ラクティブ エア」、サイクロン/紙パック式で

コードレスのキャニスター掃除機「ラクティブ エア」、サイクロン/紙パック式で

コードレスで軽々扱えるキャニスター型の「RACTIVE Air」が登場

 シャープは、コードレスタイプのキャニスター掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」として、「EC-AS700/EC-AP700/EC-AS500/EC-AP500」の4機種を9月14日に発売する。
 「EC-AS700」「EC-AS500」は、ゴミがたまっても吸引力が衰えないサイクロン式。一方、「EC-AP700」「EC-AP500」は手軽な紙パック式となる。
 カラーは、「ふとん掃除パワーヘッド」をはじめ、付属品が豊富な「EC-AS700」「EC-AP700」がゴールド系、「EC-AS500」「EC-AP500」はピンク系とイエロー系の2色。価格はオープンで、実勢価格は「EC-AS700」「EC-AP700」が9万円前後、「EC-AS500」「EC-AP500」が8万円前後の見込み。
 4機種共通の特徴として、手元パイプ部に軽量素材「ドライカーボン」を採用したほか、本体構造の軽量化によって、パワーブラシタイプとしては世界最軽量の総質量2.9kgを実現した。手にかかる負担を大幅に軽減したので、敷居や段差、狭い場所はもちろん、付属の「はたきノズル」を使用すれば、床だけでなくエアコンや冷蔵庫、棚の上などホコリがたまりやすい高い場所も楽に掃除できる。
 また、キャニスター型の強力なパワーを維持しながらコードレス化し、大風量ターボファン、充電式の高効率リチウムイオンバッテリ、コンパクト自走パワーヘッドで、一般的な電源コード付きキャニスター掃除機と変わらない高いゴミ取り性能を維持した。バッテリは着脱式で、本体から取り外して充電する「セパレート・チャージ」方式。充電時間は約80分。バッテリが2個付属する「EC-AS700」「EC-AP700」は、バッテリを交換しながら、最長約60分間、連続使用できる。

関連記事(外部サイト)