日本サムスン、USB 3.1 Gen 2対応のポータブルSSD

日本サムスン、USB 3.1 Gen 2対応のポータブルSSD

日本サムスンの「Samsung Portable SSD T5」

 日本サムスンは8月18日、USB 3.1 Gen2の接続に対応し、最大540MB/sの高速データ転送とセキュリティ機能を搭載した最大2TBのポータブルSSD「Samsung Portable SSD T5」を9月上旬から順次発売する。
 価格はオープンで、税込みの実勢価格は、2TBの「MU-PA2T0B」が12万円前後、1TBの「MU-PA1T0B」が6万円前後、500GBの「MUPA500B」が3万円前後、250GBの「MU-PA250B」が2万円前後の見込み。
 AES 256ビットハードウェア暗号化のオプションパスワード設定でセキュリティを強化し、個人データなどのセキュア管理したい情報やファイルを安全に保存する。3年間の限定保証にも対応する。
 第4世代の「Samsung V-NANDテクノロジー」を搭載し、サイズは名刺よりも小さい74×57.3×10.5mmで重さは51g。カラーはDeep BlackとAlluring Blueの2色で、2TB/1TBはDeep Black、250GB/500GBはAlluring Blue。

関連記事(外部サイト)