メッシュWi-Fi「VELOP」が日本上陸、発表会でつながるデモを披露

メッシュWi-Fi「VELOP」が日本上陸、発表会でつながるデモを披露

コンパクトでデザイン性も高いVELOP

 ベルキンは、世界で実績を持つ「Linksys(リンクシス)」ブランドのメッシュ Wi-Fiシステム「VELOP(ヴェロップ)」を発売し、日本でも拡大の兆しが出てきたメッシュシステム市場に参入する。11月9日の発売に先立ち、「二子玉川 蔦屋家電」で開催した製品発表会では、実機を利用したWi-Fi接続のデモンストレーションを披露した。
 メッシュ Wi-Fiシステムとは、メッシュネットワークと呼ばれる、1台1台が有線LANや無線LAN、またはその組み合わせによって相互に接続し、建物内のどこでも、シームレスに1つのネットワーク名・パスワードを利用して安全にインターネットに接続できる方式。
 「VELOP」は、インテリアに溶け込むコンパクトデザイン。自動ソフトウェアアップデートで最新の安全な状態を保ち、専用のAndroid/iOS向けアプリを利用して、Bluetooth経由で簡単にネットワークの設定や管理ができる。
 本体には、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート2基を搭載し、インターネットサービスプロバイダが提供するサービスに合わせて、ルーターモードとブリッジモードを切り替えて使用できる。
 製品発表会では、来日したLinksys アジア太平洋地域 マネージングディレクターのジェニー・ン・チン氏によるブランドストーリーの紹介、イメージムービーの上映を交えた製品説明に続き、マンション・3階建て戸建住宅で行った、他社の従来製品との速度比較テストの結果を公開。マンションではすべてVELOP、戸建住宅では最も離れた場所でVELOPの方が速かった。
 また、Wi-Fi接続のデモンストレーションとして、たくさんの人が行きかう「二子玉川 蔦屋家電」内を移動しながら、iPhoneのFaceTimeでビデオ通話したり、離れた場所から会場内のスピーカーからストリーミングで音楽を流したりした。
 すでにVELOPは、アップルストアの店舗とオンラインショップで先行販売していたが、一般販売を開始し、11月9日に、全国の家電量販店やオンラインショップで、より安定した高速通信が可能な「トライバンド」モデルと、手頃な価格の「デュアルバンド」モデルを同時発売する。
 価格はオープン。税別の実勢価格は、トライバンドの1個パックが2万980円、2個パックが3万5980円、3個パックが5万3480円前後、デュアルバンドの1個パックが1万3980円、2個パックが2万2980円、3個パックが3万2980円前後の見込み。

関連記事(外部サイト)