極上サウンドが楽しめる!ファーウェイがハーマンの音響技術が詰まった高性能タブレット『MediaPad M3』を発売

極上サウンドが楽しめる!ファーウェイがハーマンの音響技術が詰まった高性能タブレット『MediaPad M3』を発売

@DIME アットダイム

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループは、最新のフラッグシップタブレット『HUAWEI MediaPad M3』をIFA2016で発表。ハーマンインターナショナルとの共同設計により生み出されたデバイスのプレミアムオーディオやマルチメディア機能を紹介した。今回、ファーウェイとハーマンインターナショナルは、最もパワフルで妥協のないタブレットサウンド体験を提供するべく、両社のノウハウを結合させた。

「『HUAWEI MediaPad M3』は、タブレットオーディオが提供し得るものを真に改革するため、ハーマン社の音響専門技術に基づいて導入されました。オーディオやマルチメディア品質の継続的な進歩に焦点を当てることで、ファーウェイは、常に高みを目指し、当社のユーザーのすべての期待を上回る事へ、貢献する事を実証しています」とファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループのリチャード・ユーCEOは述べている。

■妥協のないオーディオ体験

『HUAWEI MediaPad M3』は、滑らかな新しいタブレットにおいて、世界レベルのリスニング体験を提供すべくハーマンカードンオーディオシステムが音響設計を担当。ファーウェイは、開発やオーディオシステムの微調整を行なうハーマンカードンの音響エンジニアと協働し、また、デバイスの卓越したリスニング体験を証明している。さらに、AKGは『HUAWEI MediaPad M3』用のイヤホン『AGL H300』をデザインした。AGKのイヤホンは、音楽家やエンジニアが求める高音から重低音までの詳細な音域を再現する素晴らしいオーディオ体験を提供。AKGイヤホンによって、どこにいても洗礼されたダイナミックなサウンド体験を楽しめる。

今回のローンチに際して、ハーマンインターナショナルCEOの Dinesh Paliwal氏は次のように述べている。
「ハーマンの歴史的ブランドであるハーマンカードンとAKGは何十年に渡りオーディオに重要な革新をもたらし続け、常に顧客の視聴体験をより豊かにする方法を見出してきました。我々は市場に優れた進歩をもたらすために、ファーウェイのようなトップブランドと協力してきた長い歴史がある。」「私たちは、ファーウェイを選ばれしグローバルパートナーに含め、彼らの長きにわたる革新と顧客体験への貢献の追及に携わることができて誇りに思います。『HUAWEI MediaPad M3』によって消費者が体験する音質は、我々の素晴らしいコラボレーションのあかしでしょう」

■非の打ちどころのないスタイリング

『HUAWEI MediaPad M3』は、エレガントでシームレスなユニボディの外観で最先端の工業デザインを追求する、ファーウェイの実績を継承している。8.4インチの画面が鮮明な色や他のプレミアムコンパクトのタブレットよりもシャープな画像を提供。ファーウェイのClariVu3.0ディスプレイ技術は、より明確とシャープさを実現し、目の疲れを緩和するために、有害な青色光を除外する。ボディに対して82%の大きさを占めるスクリーンは、没入型の視聴体験を提供し、デバイスの洗練されたコンパクトなスタイルを向上させる。さらに最先端のデザインとスリムな高品質のアルミボディにより、タブレットはエレガントかつシンプルな外観で、どのようなライフスタイルにも適した便利で快適な要素を持っている。

外形寸法は高さ215.5×幅124.2×厚さ7.3mm、310g。CPUはHuawei HiSilicon Kirin octa-core processor 、OSはAndroid 6.0 (Marshmallow) with Emotion UI 4.1 。

関連情報

http://www.huawei.com/jp/

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)