最大2馬力のモーターパワーを誇るバイタミックスが高機能ブレンダー『Pro750』

最大2馬力のモーターパワーを誇るバイタミックスが高機能ブレンダー『Pro750』

@DIME アットダイム

高性能ブレンダーを手がけるバイタミックス・コーポレーションから、究極のブレンディング体験を可能にする次世代ブレンダー、『Pro750』が10月1日より発売される。『Pro750』は、パルス機能、スピード調整に加え、新たに全自動のプログラムモードを搭載している他、静音性が向上し、よりコンパクトなコンテナデザインを採用している。価格はいずれも税別でマットブラックが12万8000円、シルバーが13万8000円。

『Pro750』には、これまでの機能に加え、スムージー、アイスクリーム、ホットスープ、ピューレ、クリーニングという5種類のブレンディングモードをプログラム。食材を投入しダイヤルを合わせれば調理を開始し、終了すると自動的に停止するなど、これまで以上に手軽に調理を楽しめる。

最大2馬力のパワーを誇るモーターにより、ブレードは最大時速434kmの速さで回転する。その回転スピードを0から10段階で調整でき、冷たいものから温かいものまで、歯ごたえを残したものからきめ細やかな口当たりまで自在に調節が可能だ。

同じく『Pro750』に搭載しているパルス機能は、プログラムモードやスピード調整と組み合わせることで、あらゆる調理に対応する。特許取得のタンパーを使えば、粘りのある食材や冷凍食材、引っかかりやすい食材を均一にブレンドすることができるうえ、『Pro750』は、バイタミックスの業務用ブレンダーに搭載されている空気循環機能を応用することで、より静かなブレンディングを実現した。

また『Pro750』は、家庭のキャビネットに簡単に収納できるコンパクトサイズを実現。さらに『Pro750』のエッジがきいた流れる曲線と、緩やかにカーブしたモダンなデザインにも注目したい。直感的に操作できる見やすい表示も、特徴としている。

新設計の2Lコンテナは、環境ホルモンを出さない新素材トライタンを使用し、容量はそのままに、液切れのよい注ぎ口、コンパクトなデザインを採用。質の高いブレンディングを実現するために、回転ブレードは特許取得の硬化ステンレス製で、従来モデルよりも大きい4枚刃を搭載している。

本体外形寸法は幅190×奥行き240×高さ440mm(コンテナセット時)、約5.7kg(本体)。定格時間は8分。コンテナ容量は2リットル。

関連情報

http://www.vita-mix.jp/

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)