パナソニックがニオイの原因菌を除去するななめドラム洗濯乾燥機『NA-VX9700』を発売

パナソニックがニオイの原因菌を除去するななめドラム洗濯乾燥機『NA-VX9700』を発売

@DIME アットダイム

パナソニックは、独自の温度コントロール技術による「温水泡洗浄」機能を搭載。衣類についた皮脂汚れだけでなくニオイ原因菌も除去し、気になるニオイを落とす「約40℃においスッキリコース」(容量:2kgまで/洗剤投入量おまかせコースの約2倍・温水2度洗い)を新採用したななめドラム洗濯乾燥機『NA-VX9700L』を発売する。価格はオープン価格。

パナソニック調べでは、洗濯の悩みとして汚れ落ちだけでなく、衣類のニオイに関する悩みも上位にある。衣類のニオイ(生乾きのような不快なニオイ)は通常の洗濯では落としきれないニオイ原因菌が影響し、衣類に残ると部屋干しや着用などの環境により、ニオイを発する。また、皮脂汚れは黄ばみなどの原因になるだけでなく、ニオイ原因菌を増殖させるため、皮脂汚れも併せて除去することが効果的だ。

そこで『NA-VX9700L』は好評の「温水泡洗浄」機能に「約40℃においスッキリコース」を新搭載し、約2倍の洗剤投入と約摂氏40度温水洗浄を2回繰り返すことで、衣類についた皮脂汚れやニオイ原因菌を除去してニオイをすっきり落とし、部屋干しなどによるニオイの発生も抑える。また、約摂氏40度の温水を使用するため白物だけでなく色柄物も洗浄可能だ。

さらに近年増加する寝具のアレル物質除去ニーズに対応した「ダニバスターコース」(容量:3kgまで)も新たに搭載した。これは洗浄前に約摂氏65度の温風(プレ乾燥)で生きたダニを高温加熱し、その後の洗浄でダニの死がいやフンなどのアレル物質を洗い流し99%以上除去する機能。槽洗浄では好評の「約30℃槽洗浄コース」を進化させ、水量やドラムの回転数を見直した高水位温水洗浄で洗浄時間を約47%短縮(同社比)している。

製品情報

http://panasonic.jp/wash/product/na_vx9700/

 

関連記事(外部サイト)