アイリスオーヤマが省エネ性とインテリア性を両立した『LEDフィラメント電球』を発売

アイリスオーヤマが省エネ性とインテリア性を両立した『LEDフィラメント電球』を発売

@DIME アットダイム

生活用品製造卸のアイリスオーヤマは、白熱電球の光を再現したインテリア性の高いLED電球『LEDフィラメント電球』の発売を開始した。価格は1480円(税抜き)から。

近年、消費電力を抑える事で長寿命を実現するLED照明は広く一般家庭に普及しており、今や省エネ効果に加えて、調色機能による快適な居住空間の演出という点でも、多くの消費者にとって欠かせない存在になっている。その一方で、部屋のインテリアに合わせた照明にしたいというニーズが増加。既存のLED電球では表現できない光や色により、独特な雰囲気を演出できる白熱電球には引き続き根強い人気があるのも現状だ。

今回、同社が発売する『LEDフィラメント電球』は、白熱電球の特長であるフィラメントを模したLEDを電球内に設置。白熱電球の光の広がりや質感を再現することを可能にした電球だ。LED照明の特長である省エネ性能と、白熱電球特有の全方向への配光の2つを実現し、機能性とインテリア性を両立させたといえるだろう。光色は電球色と昼白色の2種類、ガラスグローブ(カバー)は柔らかな光の質感を生み出す乳白色のホワイトタイプと華やかなきらめきを演出するクリアタイプの2種類、ガラスグローブの形は一般電球タイプ(E26)とシャンデリア球タイプ(E17)の2種類を用意。いずれも調光可能タイプと非調光タイプを選ぶことができる。

■照明器具やインテリアに合わせて選べる8つのデザイン

温かな色が特長の電球色とさわやかな色の昼白色の2種類の光色、柔らかな光の質感を生み出す乳白色のホワイトタイプと華やかなきらめきを演出するクリアタイプの2種類のガラスグローブ、シャンデリアなどに最適なシャンデリア球タイプ(E17口金)とペンダントやスタンドなど幅広い照明に使用できる一般電球タイプ(E26口金)の2種類の形を展開。照明器具や部屋のインテリアに合わせて選ぶことができる。

関連情報

http://www.irisohyama.co.jp/

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)