4K解像度でタッチ式ディスプレイを搭載したGarminの新型アクションカム『VIRB Ultra 30』

4K解像度でタッチ式ディスプレイを搭載したGarminの新型アクションカム『VIRB Ultra 30』

@DIME アットダイム

GPS機器およびフィットネスデバイスのリーディングブランドGarmin Corporationは、アクションカメラシリーズ「VIRB」の最新作モデル『VIRB ULTRA 30』を発表。いいよねっとオンライショップのほか、全国の取扱店舗にて発売を開始した。価格は6万2800円(税別)。

スポーツやアクティビティの思い出を映像に残すために開発された、Garminのアクションカムシリーズ「VIRB」は、今回の新モデル『ULTRA 30』でさらに進化を遂げた。解像度が4Kになり、録画した映像をこれまでよりも大きなスクリーンで楽しめるほか、アクションカムには珍しく、背面にタッチパネル式のディスプレイモニターをデザイン。撮影中の映像はもちろん、これまでの「VIRB」シリーズ同様に内蔵されている「Gセンサー」の情報をリアルタイムでオーバーレイ表示することも可能になった。

GPSによる位置情報の測位精度も既存モデルの10倍の10Hzへと向上し、位置情報をわずかな誤差に抑えている。また『VIRB ULTRA 30』には、音声指示によって撮影をすることができる「ボイスコマンド」が搭載されており、アクティビティ時などに両手のふさがっている時でも操作が可能だ(※)。さらに、最大50台のVIRBシリーズとワイヤレス接続・同時撮影が可能になった。
※英語のみ対応

『VIRB ULTRA 30』で録画した映像は、Garminが提供するオリジナルの無料アプリケーション「VIRB Edit」で簡単に編集することができる。動画編集の経験のないユーザーでも、容易に操作できるよう開発されたインターフェースと、プリインストールされているバリエーション豊かなウィジェットにより、誰もが世界に一つしかないオリジナル映像作品を製作できるのだ。

本体サイズは高さ40×幅56×奥行き20mm。レンズ部を含むと高さ40×幅56×奥行き20mm。質量は87.9g(バッテリー含む)、154g(ハウジング含む)。防水性は40 m(防水ケース付きで)。バッテリー寿命は4K/30 fpsで最大1時間。

製品情報

http://www.garmin.co.jp/minisite/virb/

文/編集部

 

 

関連記事(外部サイト)