壁掛けもできるヤマハのアートフレーム型オーディオ『Restio ISX-18』

壁掛けもできるヤマハのアートフレーム型オーディオ『Restio ISX-18』

@DIME アットダイム

かつては重厚長大≠ウが求められたオーディオコンポーネントの世界も、生活様式やリスニングスタイルの変化とともにコンパクトさはもちろん、最近は上質なインテリア性も問われるようになってきた。そこでヤマハは、アートフレームのように棚や壁に飾って、ネットワーク上やスマートフォンの音楽など多彩な音楽コンテンツを自由に楽しむことができる、コンパクトサイズのインテリアオーディオ“Restio(レスティオ)”『ISX-18』を開発。新たなオーディオライフを提案していく。10月発売予定で本体価格は4万5000円(税抜)。

 

■一体アルミフレームを採用。棚や壁にスタイリッシュに設置できるコンパクトで上質なデザイン

縦横19.5cm×奥行6cmのコンパクトサイズの本体は、棚置きはもちろん、小さなアートフレームを飾るような感覚で、壁にも手軽に設置することができる。また本体のフレームには、アルミ削り出しの角に継ぎ目のない一体フレームにサンドブラスト加工を施し、フロントグリルは1枚の鉄板を加工した立体感のあるエキスパンドメタルを採用するなど、質感とディテールにこだわった作り。本体カラーも、インテリアに合わせて選べるシンプルなホワイトとブラックの2色をラインナップ。オーディオ、時計としてはもちろん、まるでインテリアアイテムのように空間をスタイリッシュに演出する。

■ヤマハ独自のネットワーク機能「MusicCast」対応。専用アプリで、さまざまな音楽コンテンツが楽しめる

有線LANに加え、無線LAN経由でネットワーク接続ができるWi-Fi機能を内蔵し、ヤマハ独自のネットワーク機能「MusicCast」にも対応している。パソコンやNAS(ネットワークHDD)に保存されている音楽ライブラリーやインターネットラジオ(vTuner)などの多彩な音楽コンテンツが楽しめるほか、MusicCast機能を使って、他の部屋にあるCDやテレビなどの音源もシェアして再生することが可能だ。さらにスマートフォン/タブレット用アプリ「MusicCast CONTROLLER」を使って、聴きたい音楽コンテンツの選択、FMラジオの選局などが手軽にでき、本機の時計・アラーム設定、音質調整などもスマートに行なえる。

■手軽にワイヤレス音楽再生が可能なBluetooth、AirPlay対応

スマートフォンやタブレットの音楽コンテンツを手軽にワイヤレス再生できるBluetooth機能を搭載。さらにBluetoothアウトプット機能も搭載しているので、本機からBluetooth対応のスピーカーやヘッドホンなどへ、音声をワイヤレス送信することも可能だ。またAirPlayにも対応しているので、iPhone、iPadといったiOSデバイス、iPod touchからも、ワイヤレスで音楽を飛ばして再生することができ、お気に入りの音楽を自由に楽しめる。

■コンパクトながら豊かなサウンドを再生するバスレフポート、2ウェイスピーカー構成を採用

5cmウーハーと2.5cmツイーターを搭載した2ウェイ2スピーカー構成を採用。さらにバスレフポートを搭載することにより、コンパクトボディながら、サイズを超えた豊かな低音が楽しめる。また、圧縮デジタル音声で失われた音を補完する「Music Enhancer」機能も搭載しているので、Bluetooth接続したスマートフォンやタブレットの音楽も、本来の音質に近いより良い音で再生することができる。

製品情報

http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/desktop-audio/interior_audio/isx-18__j/

文/編集部

 

 

関連記事(外部サイト)