アイリスオーヤマがスタイリッシュな『ミラーオーブントースター』を発売

アイリスオーヤマがスタイリッシュな『ミラーオーブントースター』を発売

@DIME アットダイム

「おししくパンが焼ける」をコンセプトに掲げたモデルのヒットをきっかけに、改めて注目を集めるトースター。そんな高機能モデルが話題となる中、アイリスオーヤマグループであるアイリスプラザから、ミラーガラス調でインテリア性も追求した『ミラーオーブントースターMOT-012』が発売された。販売価格は5378円(税込)。なお、出し入れしやすい横ワイドスタイルの『MOT-011』も登場。価格は4838円(税込)。

まず目を引くのがスタイリッシュな雰囲気を演出するミラーガラス。使っていないときは鏡のように庫内が見えにくく、高級感のあるデザインを醸し出す。そして使用中は、庫内点灯で中が見えるので焼き上がりのチェックも簡単だ。本体サイズも幅24cmの縦型スリムタイプ。わずかなスペースにも設置が可能だ。

焼き上がりに関しては、上中下3本のヒーターで、しっかり加熱することで、パンの内側に水分を閉じ込め、「外はサクッ!中はふわっ」と仕上げる。

通常の縦型トースターの場合、上下ヒーターのみで熱が届きにくく、パンに焼きむらがついてしまう。『ミラーオーブントースターMOT-012』なら、上・中・下の3カ所にヒーターがあるため、ムラなくこんがりとした焼き目がつけられるのだ。

さらに火力を300W・700W・1000Wと3段階で調節が可能。さらに、最大い15分のタイマー付きなので、多様なメニューに対応し、料理の幅が広がる。

 

そして下部にスライド式のパンくず受けがあるので、お手入れラクラクでいつでも清潔に保てる。2枚の受け皿付きなのでピザの調理などにも便利だ。

主な仕様は約幅242×奥行き255×高さ330mm、約3.7kg。庫内サイズは上段/約幅189×奥行き192×高さ70mm、下段/約幅189×奥行き192×高さ60m。タイマーは15分(電源スイッチ兼用)。消費電力は1000W。

関連情報

http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=H561971&adver=news&type=news&utm_content=H561971&camp=160914news

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)