目元に届くスチーム量が倍増したパナソニックの『目もとエステEH-SW65』

目元に届くスチーム量が倍増したパナソニックの『目もとエステEH-SW65』

@DIME アットダイム

クリエイティブサーベイが20〜39歳の男女600名を対象に行なった調査(※)によれば、約半数が5年前と比べて目が悪くなったと回答。さらに7割以上がパソコン利用で目に疲れを感じると答えている。その半面、普段から目のケアを意識的に行なっている人は1割に留まった。
(※2015年実施)。

パナソニックは、そんな目の疲れを感じている人に最適な、目元に届くスチーム量を約2倍にアップして集中保湿する目元専用エステ機器『目もとエステ?EH-SW65』を12月1日に発売する。

 

また小型ファンの間欠運転を制御することで、1度に吹き出すスチームの量に変化をつけた。この「ゆらぎ」を持たせることで、肌が温度慣れをしてスチーム感や温感を感じづらくなることを防ぎ、手入れの最後までスチームによる心地よい温感が得られるのだ。

スチームに関しては、5秒間スチームを溜めてから吹き出す「しっかりスチーム」と、2秒間スチームを溜めてから吹き出す「やわらかスチーム」を組み合わせて、3つのリズム(コース)を新たに開発した。

本体寸法は高さ63×幅141×奥行き110mm、約195g。充電時間は約1時間、連続使用時間はフル充電で約2回(1回約12分)。

関連情報

http://panasonic.jp/beauty/

文/編集部

関連記事(外部サイト)