iPhoneやMacの箱を開けたときの匂いが好き!…という人向けのアロマキャンドル、「New Mac」

iPhoneやMacの箱を開けたときの匂いが好き!…という人向けのアロマキャンドル、「New Mac」

iPhoneやMacの箱を開けたときの匂いを再現するアロマキャンドル、「New Mac」

ハワイの空港に降り立ったときの匂い、建設されたばかりの家の匂い、そして買ったばかりの新車の匂い。これらの匂いはそれぞれに特徴的で、しかも思い出や記憶を呼び覚ます。例えば、ハワイの空港の匂いを嗅ぐと、旅行に出かけたときのワクワクが蘇る。新車の匂いは、初めてクルマを買ったときの頃を思い出させてくれる。

そして、Apple製品の梱包を開けたときにも独特の匂いがあり、それに関連した様々な思い出や記憶を呼び起こしてくれる。例えば、5年前の今日のこと、とか。

「New Mac」は、そんなApple製品の梱包を開けたときの匂いを再現するアロマキャンドル。Apple製品向けアクセサリーを取り扱うTwelve Southが販売している。

「New Mac」は100%天然由来成分からなるソイワックス。ミント、ピーチ、バジル、ラベンダー、セージ、マンダリンなどの香りが加えられている。

燃焼時間は45〜55時間。火をつけたままにしておけば、まる2日間、Apple製品を買ったときのワクワクを味わえる。「New Mac」はそんなキャンドルだ。

Twelve Southのオンラインストアから購入できる。価格は24ドル。日本への送料が別途19ドル程度必要となる。

最近のApple製品にときめきを感じなくなったという人、せめてキャンドルの香りでかつてのワクワクを思い出してみてはいかがだろう?記憶はまだ鮮明なはず。iPhoneやMacにときめきを感じていたのは、ほんの5年前のことなのだから。

関連記事(外部サイト)