一人用卓球台「Single-player Ping Pong: Table」…けん玉も、うまくなる?

一人用の卓球台をYouTubeで動画を公開するチームThe Qが制作 作り方を動画で紹介

記事まとめ

  • 一人用の卓球台をYouTubeで自主制作動画を公開するチームThe Qが制作した
  • この卓球台とピンポン玉さえあれば、いつで一人で卓球気分を味わえる
  • 自分に勝つのがもっとも難しいという真実を教えてくれる卓球台かもしれないという

一人用卓球台「Single-player Ping Pong: Table」…けん玉も、うまくなる?

一人用卓球台「Single-player Ping Pong: Table」…けん玉も、うまくなる?

一人用卓球台「Single-player Ping Pong: Table」

「Single-player Ping Pong: Table」は一人用の卓球台。YouTubeで自主制作動画を公開するチームThe Qが制作した。

どんなに卓球が好きな人でも、相手がいないとプレイできない。いつも相手をしてくれる仲間であっても、忙しくて今日は…という日はあるだろう。

「Single-player Ping Pong: Table」は、そんなときに便利なグッズ。この卓球台とピンポン玉さえあれば、いつでも一人で卓球気分を味わえる。

まな板のような木材に、持ち手とネット代わりの細い木を取り付けたもの。持ち手を握って台の上にピンポン玉をのせ、敵陣と自陣の間で交互に行き来させて楽しむ。台からピンポン玉が落ちてしまったらあなたの負けだ。また、自陣で2回ピンポン玉を打ってしまっても負けとなる。その他、ネットに当たってピンポン玉が自陣に戻ってきても負けだ。「Single-player Ping Pong: Table」とは、「結局、自分に勝つのがもっとも難しいのだ」という真実を、あらためて教えてくれる卓球台なのかもしれない。

The Qは1人用卓球台の作り方と、卓球台を使った卓球の仕方を動画内で紹介している。卓球相手が見つからず、寂しい思いをすることが多い人は、自作されてみてはいかがだろうか?

動画によれば、この卓球台で一人卓球をしていると、その魅惑的な姿に女子にもてもてになることもあるようだ。

ただし、この卓球台で練習を積んだ場合、卓球よりもけん玉がうまくなってしまう可能性がある点には、十分に留意されたい。

(本稿中の画像は、すべてチームThe Qの許諾を得て掲載しています)

関連記事(外部サイト)